ヤングマガジン公式サイト

月刊ヤンマガにて連載中!

バイオレンスジャック20XX/永井 豪/衣谷 遊 バイオレンスジャック20XX/永井 豪/衣谷 遊

巨匠・永井豪の名作をコミカライズの俊秀・衣谷遊が大胆にリメイク!

最新単行本

ネット書店で探す

電子書籍を探す

作品紹介

バイオレンスジャック20XX

巨匠・永井豪の名作を大胆にリメイク! 大地震によって日本から切り離された関東平野。そこは暴力が支配し、秩序が失われた世界だった。頂点に立つのは、魔王スラムキング。しかし、関東地獄地震を生き延びた逞馬竜(たくまりゅう)、天馬三郎(てんまさぶろう)、海堂猛(かいどうたけし)ら大志を抱く若者たちが、不屈の闘志で立ち向かう! そして突如現れ、かつ消える謎の存在、バイオレンスジャック。彼が何者なのか、誰も知らない。意図も目的もわからない。だが、その名は誰でも知っている!!

著者紹介

永井 豪(原作) ながいごう

1945年、石川県生まれ。1967年『目明かしポリ吉』(ぼくら)でデビュー。 1968年、この年連載の『ハレンチ学園』(週刊少年ジャンプ)が空前のブームとなり、社会一般にも話題となる。『デビルマン』(週刊少年マガジン)、 『マジンガーZ』(週刊少年ジャンプ)連載。『凄ノ王』で第4回講談社漫画賞受賞。他の作品に『バイオレンスジャック』など多数。

 著者紹介ページ  この著者の作品をさがす

衣谷 遊(漫画) きぬたにゆう

代表作は『AMON デビルマン黙示録』、『スチームボーイ』、『ALCBANE』など多数。

 著者紹介ページ  この著者の作品をさがす

Twitter


NEWS


シェアする